どのような格好をすれば良い?バカラで遊ぶ時の服装とは?

カジノではバカラが最も人気が高いです。初心者でも気軽に遊ぶことが出来るだけでなく、勝つことができれば儲けもそこそこ獲得することが出来るため、バカラをプレイしたいという人は多いのです。平場と呼ばれるところであれば、カジノをしたことのないはじめての人でも気軽に利用することが出来るため、若い人や女性でも気軽にプレイを楽しむことが出来ると評判なのです。

はじめてバカラをプレイする際に気をつけたいのが服装です。カジノは場所によってドレスコードに大きな違いがあります。ヨーロッパのモナコのカジノの場合、完全に富裕層向けなので、ドレスコードには厳しいと考えておいたほうが良いです。それに比べてアジアのカジノでは比較的カジュアルな服装であっても入場することができます。それでも限度というものがあり、最低限のドレスコードを守って気持ちよくカジノへ入場したいところです。

まず、ここでは一般の旅行者でも比較的気軽に入場でき、ドレスコードがゆるいと言われているアジア地域のカジノの服装を紹介します。基本的にジーパンはOKとなっているので、比較的ラフな格好でも大丈夫です。ただし、襟のついていないノースリーブのトップスやハーフパンツは入場を断られてしまいます。なかでも襟なしのTシャツだとラフになりすぎてしまうので、ポロシャツぐらいは用意しておきたいものです。カジノ施設内は冷房がガンガン効いているところばかりなので、袖なしのトップスだとむしろ寒いくらいです。襟のついたシャツを着用し、上着のジャケットを用意することができれば、問題なくカジノに入場してバカラなどを楽しむことができます。

次に履物についてですが、サンダルは厳禁です。男性の場合、かかとがない靴に関してはNGなので、きちんと靴を履いていくことが好ましいです。革靴である必要はないので、スニーカーでも入場することは可能です。女性の場合も同様に、かかとのないビーチサンダルなどは入場を断られてしまいます。

最後に、カジノではサングラスや防止の着用は認められていません。きちんと顔を出し、顔が見えるような格好でカジノ施設内に入場するようにしたいところです。アジアのカジノはそれほどドレスコードにはうるさくないものの、最低限のマナーは守って入場することが求められます。男性なら襟付きのシャツに長ズボン、女性ならワンピースまたは襟付きのシャツにパンツスタイルであれば問題なく入場できます。