バカラは勝てないと嘆いているあなたへのアドバイス

バカラでどうしても勝てずどうすれば勝てるのかと嘆いている人も多いことでしょうが、それもそのはずバカラは勝てないのが当たり前なのです。これはバカラに限った話ではなく、カジノのゲームすべてに言えることでごく一部の例外を除いては勝てない仕組みになっています。バカラというのは、次に出るカードを予想する材料がありませんから、経験をたくさん積んだところで勝率が上がるわけではありません。逆に言えば初心者だからといって勝つことができないわけではなく、運良く勝つことだってできるゲームなのです。

このようにベテランだから勝てるわけではない一方で、初心者だからといって勝てないわけでもないのが、バカラの良いところなわけですが、完全に確率のみに左右されるゲームであるため同時に絶対に勝つことができないものとなっています。予想によって勝率を高めることができないということは、控除率の分だけ必ず負けてしまうということに繋がり、短期的には勝つことができたとしても、プレイ回数を重ねると勝てないようにできています。

バカラは控除率が極めて低いので、なかなかそれが表面化をすることがありませんから、1000回、10000回とプレイをしてもプラスになる人はいます。それでも回数が増えていけばマイナスの人のほうが多くなっていくのは事実であり、10万回100万回となればほぼすべての人が負けてしまうということになります。勝てないことが当たり前のゲームであるため、勝てないと嘆く必要はなくそれが当たり前と割り切ってゲームを楽しめば良いのです。それでもなんとか勝ちたいと考えるのであれば、短期的に大きく勝ってそのまま勝ち逃げしてしまうのが唯一可能性のある方法となります。

効率のいい方法としては全財産をつぎ込んでの一発勝負で、この方法であれば一回勝ってやめればそのまま勝ち逃げができるため、非常に効率がいい方法となるのです。実際には全財産をつぎ込むのはリスクが大きすぎますから、現実的ではないため別の方法を用いるのであれば、勝ち金を転がしていくという方法があります。バカラは何連敗もすることがある一方で、波に乗れば何連勝をすることもあります。その時に勝ち金をそのまま次のゲームに転がしていけば、少ない元手でも大きく勝つことができるので、ハマれば勝つことも夢ではありません。大きな連勝の波に乗ること自体難しい話ですが、長期的に勝つよりは可能性のある方法となります。