オンラインカジノのビットカジノならビットコインでカジノができます

バカラとはトランプを使用したカジノゲームの一種で、イタリア語でゼロを意味するBaccaratが語源です。フランスの高級グラスメーカーのバカラグラスは、1764年にフランス王ルイ15世によりロレーヌ地方のBaccarat村にガラス工場設立が許可されたことが由来で、ゲームのバカラとは何も関係ありません。ルールはバンカー役とプレイヤー役の二人による仮想勝負で、どちらが勝つかを予想して賭けます。

ディーラーがプレイヤーとバンカーにジョーカーを除いた2枚ずつカードを配り、どちらかの末尾数字の合計点が6点から9点の場合に点数の多い方が勝ちになり、末尾数字の数えかたは絵札と10は0、エースは1です。起源は中世期のイタリアで、現在はヨーロッパやアメリカで人気があります。もともとが仮想勝負のためかオンラインカジノと相性が良く、日本でも多くのプレイヤーに楽しまれているトランプゲームです。

ほとんどのオンラインカジノで楽しめるバカラですが、ビットカジノなら仮想通貨のビットコインでプレイができます。ビットカジノはLuckboxEntLtdという会社が運営しているカジノで、日本初のビットコイン専用のオンラインカジノです。仮想通貨のため入出金が即座にでき手数料も格安、クレジットカードや銀行口座の情報などの個人情報を登録する必要がないため、不正利用される心配をせずにオンラインカジノをプレイすることができます。登録や入出金の際にもビットカジノでは本人確認書類の提出を要求していないため、名前とメールアドレスだけで入出金が可能です。高額な掛け金が動くバカラゲームこそ、個人情報保護に優れているビットカジノでのプレイに向いています。

ビットカジノではライブバカラとテーブルバカラの2種類があり、ディーラー相手のライブカジノを選ぶか、コンピューターが処理するテーブルカジノを選ぶかはプレイヤーの自由です。緊張感のあるノーコミッションバカラやドラゴンタイガーを楽しみたい玄人はライブカジノ、時間にしばられずに自分のペースで楽しみたい人や初心者はテーブルバカラをオススメします。ビットカジノのテーブルカジノは国際的に有名なソフトウェアで、ペイアウト率も公開されている透明性の高いソフトのため安心です。マルタやジブラルタル、PAGCORなどのライセンスを持ったソフトウェアなので、信頼できるライセンスで運営されており、安全にバカラが楽しめます。